MENU
適職探索コース

私に合う職業って?
出口のない悩みから抜け出し、
就職まで一直線!

PROFILE 就職決定者Oさん

化粧品販売会社の派遣社員を退職後、就職活動を開始。正社員採用を目指して東京しごとセンターへ。「就活エクスプレス」を受講し、正社員として化粧品会社に入社。現在は接客・販売やカウンセリングを担当しており、現場の第一線で大きな成果を上げている。

プログラム説明会
お申し込み
次回開催

自分の可能性を探るために

東京しごとセンターに初めて行ったときは、「自分に向いている職業ってなんだろう?」と悩んでいました。前職はコールセンターで化粧品のカウンセリング販売をしていたのですが、オフィスの移転に伴い退職。それをきっかけに「環境を変えて違う職業に就きたい」と思うようになりました。接客業は楽しかったのですが、数字に追われる日々に少し疲れていたんです。そんなときに就活エクスプレスの適職探索コースを知り、自分に合った職業を見つけるため受講を決めました。また、グループワークやジョブコーディネーターのサポートにも強く惹かれました。私と似た悩みを持つ方や、就活の専門知識を持つ方の意見も聞いてみたかったんです。

「本音」と「強み」が進む道を決めた

1日目の講座「自己分析マップを描く」で、私の意識はいきなり変わりました。これまでの人生で、自分が惹かれたり、興味を持ったりしたことを書き出す…という作業の中で、ずっと胸の内にあった“本音”が見えてきたんです。「華やかな世界に関わりたい」「人に影響を与えること、人の要求に応えることが好き」。そのときに、やっぱり私は前職のようなスキンケアの業界や、接客業が向いているんだと気づきました。また、自己分析する上で、受講生の意見も役立ちました。「Oさんはすごく話しやすいよね」「キラキラしたオーラがあると思う」と言われたときに、これまでの経験で身についた私の強みを理解できました。自分の根っこにある思いや、自分の武器が明らかになったことで、再びやる気に火がつき、進むべき道がはっきりと見えました。

周りの協力から得た、新しい視点

5日間の中で、さまざまな方と意見交換できたのも嬉しかったですね。例えば企業交流会では、採用担当者の生の声を聞けました。能力の高さよりも、社交性や柔軟性、やる気が求められていることは、自分にとって大きな発見でした。また、求人票を分析する講座では、受講生や講師のアドバイスに助けられました。「この就業人数だと、求められている業務以外で担当する仕事がありそうだね」という数字の見方や、「“支度金”と書いてあるけど、具体的にどういうものなのか担当者に聞いたほうがいいよ」という専門用語の注意点などを通して、求人票の詳しい読み解き方が分かりました。

行き先が決められない方に受けてほしい

就職までサポートしてくれたジョブコーディネーターにも、多くの場面で助けられました。面接の練習に付き合ってもらったり、応募書類にアドバイスをくれたり。自分と企業の間に立つのではなく、自分側に立つ味方として支えてくれました。ここまで親身になってくれる就活サービスは他にないと思います。
現在は化粧品会社に勤めていて、店舗での接客・販売、カウンセリングを担当しています。お客様から「ここに来てよかった」という言葉をいただいたときに、人から必要とされるこの仕事のやりがいを感じます。
東京しごとセンターでの日々があったからこそ、私は納得のいく就職ができたと思っています。これからの行き先を決められずモヤモヤしている方は、ぜひ就活エクスプレスを受講してみてください。自分が目指すべきゴールと、そこにたどり着くための方法が見えてくると思います。

インタビュー一覧へ

参加者の声

アクセス

TEL 03-3239-3821

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター

[利用時間]
月~金曜日:9時~20時/土曜日:9時~17時

URL:http://www.tokyoshigoto.jp/

※日曜・祝日及び年末年始はお休みです。
※初回登録の際は、閉館時間の2時間前までにお越しください。
(予約不要)
適職探索コース
無料

キャリアの方向性を
考えたい方

就活実践コース
無料

面接対応力を
強化したい方

就職決定者 インタビュー