MENU
就活実践コース

定職につけず10年。
ブランクを仲間の助言で乗り越え、
たった数ヶ月で正社員に!

PROFILE 就職決定者Sさん

大学卒業後、金融業界で働くが3年で退職。定職につけず10年が経った頃、就職活動を再スタート。「就活エクスプレス」を受講し、数ヶ月後に料理道具専門店の営業に就職。入社3年目の現在は、接客・販売や商品の発注、在庫管理をはじめとする店舗の業務に全般的に携わり、充実感を覚えながら日々奮闘中。

プログラム説明会
お申し込み
次回開催

最初は履歴書さえ書けなかった

いま振り返ると、就職活動を始めたばかりの頃はけっこう落ち込んでいましたね(笑)。10年もブランクがあったから、そもそもどうやって活動していけばいいか分かりませんでした。しかも“どういう会社で働きたいのか”“どういう仕事がしたいのか”それすらも決められなかったので、履歴書を書こうとしても書けなかったんですよね。このまま定職につけなかったら将来の生活はどうなるんだろう…と焦っていました。そんなとき、グループワークを通して、活動計画の立て方や応募書類の書き方、面接に必要なスキルなどを教えてくれる就活エクスプレスを知り、受講することにしました。

グループワークで自信のない自分に気づく

5日間のカリキュラムでは、受講者同士で面接のシミュレーションをしたり、面接官に伝わりやすいアピール方法を考えたりしました。その中で、他の受講者からもらった“過去にこだわりすぎじゃない?”というアドバイスは、自分を大きく変えましたね。ちゃんと働いていた昔の自分と、いまの自分を比べてしまうから、自信が持てないことに気づいたんです。みんなで意見を交わせる環境があって本当に良かったですね。この発見があったおかげで、私は立ち直れた気がします。

就職先の雰囲気をつかめた交流会

自分に合いそうな企業・職種を提案してくれたジョブコーディネーターにも感謝しています。現在勤めている料理道具専門店は、交流会で知り合いました。交流会では、求人を出している企業の経営者や採用担当者と直接話せたのが嬉しかったですね。経営者の志、商品に対する熱い思いを肌で感じられる機会をもらえて、すごく助かりました。気になる企業があれば、ジョブコーディネーターを通して面接に進むこともできました。

前向きな姿勢が評価されて採用へ

面接では「これまでの時間を無駄にしたからこそ、これからの時間は大切にして、力を尽くして働きたい」と、その時の気持ちを包み隠さず正直に伝えました。そんな前向きな姿勢が評価につながったのかなと思っています。
営業として採用され3年が経ち、現在は自信を持って働けていますね。ご家庭からプロまで、当店を訪れるお客様は料理に対するこだわりが強く、道具への要望もたくさんありますが、それをクリアできたときは一緒になって喜んでもらえるんです。そのときに大きなやりがいを感じます。仕事で今ほど商品に幅広く関わることはなかったので、正社員になれて良かったと改めて思いますね。
いま充実した日々を過ごせているのは、グループワークでもらった仲間の意見や、ジョブコーディネーターの協力があったおかげです。自信のない自分に気づき、前を向くことができました。就職活動をうまく進められず苦しんでいる方は、就活エクスプレスに参加してみてください。不安や焦りのモヤモヤが晴れて、視界が大きく開けるはずです。

就職決定者
インタビュー
Kさんの場合
参加者の声

まずは説明会にお越しください

これまで4,000人以上の再就職をサポートしてきたファシリテーターによる5日間の集中プログラムと、
専任のジョブコーディネーターによる求人紹介や面接対策指導で、
早期の正社員就職をサポートします。

Webからのお申込み・
お問い合わせはこちら

アクセス

TEL 03-3239-3821

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター

[利用時間]
月~金曜日:9時~20時/土曜日:9時~17時

URL:http://www.tokyoshigoto.jp/

※日曜・祝日及び年末年始はお休みです。
※初回登録の際は、閉館時間の2時間前までにお越しください。
(予約不要)
適職探索コース
無料

キャリアの方向性を
考えたい方

就活実践コース
無料

面接対応力を
強化したい方

就職決定者 インタビュー